「き」組み

資料請求
お問い合わせ

ブログ

「江古田の家Ⅱ」竣工

「江古田の家Ⅱ」が竣工しました。 引き渡し前に写真撮影をしてました。カメラマンの写真は後ほど公開しますが、事務所撮影の写真を先行公開します。 建坪26坪の小さな家です。若い音楽好きのご夫婦で、防音室もついています。 お子 […]

「安達屋豆腐店」上棟

駒沢大学駅前の繁華街に木組の家が上棟しました。 こだわりの豆腐をつくる「安達屋豆腐店」です。 上棟まで3年の歳月をかけた店舗建住宅です。 極寒の成人の日に大工職人、トビたちの作業が続く中、終日オーナーが顔をほころばせて見 […]

「江古田の家Ⅱ」建方動画アップしました

2021年2月中旬に「江古田の家Ⅱ」が竣工致します。 外観が白の総二階です。ただ今追い込み中です。 2020年8月21日の建方の様子を動画配信します。 木組の家の特徴は、門型フレーム・足固め・貫・折置き組みの力強い木組み […]

「江古田の家Ⅱ」現場報告

「江古田の家Ⅱ」の大工工事がもうすぐ終わり仕上げ工事に入ります。2月中旬のお引き渡し予定です。 昨年暮れの現場の様子です。玄関を入るとストリップ階段と壁一面の本棚があります。晦日まで、現場は仕事をしておりました。 家具も […]

2021年あけましておめでとうございます

2021年 あけましておめでとうございます。 作年は、ワークショップ「き」組のプロトタイプともいえる「東馬込の家」と古民家再生「漢方の本陣」の建物がウッドデザイン賞を受賞いたしました。 W受賞に事務所は元気づけられ、気を […]

伝統の木組みをユネスコ無形文化財に!

「京都新聞」社説より 日本の伝統建築を支えてきた職人たちへの大きな励ましとなりそうだ。  宮大工や左官職人らが継承する「伝統建築工匠(こうしょう)の技 木造建築物を受け継ぐための伝統技術」について、国連教育科学文化機関( […]

「小金井の木組の家」始まります

2年前からお見えになって一緒に土地探しをした、ご夫婦の家の設計が始まります。 松井事務所のことは隅々までHPをごらんになって、良くご存知です。 クイズ番組があったら全問正解するとおっしゃてます。(笑) 先日、途中経過のお […]

「野田の平屋」竣工報告

千葉県 野田で進めておりました平屋の家が竣工しました。 先日お引渡しを前に写真撮影を行いましたので、公開します。 延床27坪の平屋です。 内部は造り込まないで、ガランドウのままでのお引渡しです。 ご家族のライフスタイルの […]

「安達屋豆腐店」地鎮祭

本日、駒場大学駅前の商店街にて「安達屋豆腐店」の地鎮祭が執り行われました。 雨も上がって、祝詞の声が周辺のビルに響きました。 繁華街での「木組の家」も珍しいと思います。 建主さんはこだわりの豆腐屋さんで、世田谷区のHPで […]

「野田の平屋」ライブ配信のお知らせ

「野田の平屋」をライブ配信で内覧会を開催します。 10月20日15時より随時、夜景まで。 松井郁夫のフェースブックにてライブ動画を配信します。 御用とお急ぎでない方は、どうぞご覧下さい。     &n […]

「安達屋」豆腐店はじまりました

本日、木材検査に行ってきました「安達屋」さんは、世田谷区でもこだわりの豆腐店です。 実は3年前からご相談を受けていました。先日ようやく工事契約を終えて材料が届きました。 商店街の建物密集地に建つ店舗併用住宅です。 一階は […]

「野田の平家」ライブ配信前のチラ見せ!

10月20日15時より動画で、ライブ配信する予定ですが、完成間近の様子を撮影しましたのでチラ見せ。 外構がまだ残ってますが、内部は完成しました。 ちょっとだけ!お見せします。  

「野田の家」ライブ内覧会のお知らせ

完成間近の「野田の家」のライブ内覧会を実施します。 竣工した建物の外観や室内、夜景をライブ配信です。 コロナの影響で内覧会ができなくなったので、撮影当日にリモートで内覧会を開催します。 10月20日15時より随時、夜景も […]

「江古田の家Ⅱ」断熱材施工

「江古田の家Ⅱ」は、断熱材にセルロースファイバーを使っています。 外部にスタイロフォームを外張りして、柱間に充填することで、断熱効果と防音効果を期待しています。 音楽を楽しまれるご家族なので、演奏室から外に音漏れがしない […]

「野田の家」完成間近

10月にお引渡しです。 その前に内覧会を開催させていただくことになってます。 建具の打ち合わせが終わりました。 いよいよ完成間近です。乞うご期待!        

「野田の家」もうすぐ完成

「野田の家」工事が終盤に入りました。もうすぐ完成です。 工務店と共同で内覧会を行えるように準備中です。 10月中旬を予定しております。近くなったらお知らせします。 しばらくお待ち下さい。  

木組講座①はじまりました!

今日は「木組のデザイン」ゼミナールの木組講座の初回です。 会場近くの空き地を敷地として即日設計をして、この設計をベースに今後のゼミで伏図や木拾い・軸組模型を作っていきます。 現在進行中の木組の家の現場見学も行いました。 […]

2020「木組のデザイン」ゼミナール開校!

2020年の「木組のデザイン」ゼミナールがスタートしました。 初日は古民家講座! コロナの影響で遠方からの参加ができない人は、ZOOMでご参加いただきました。 民家のみかた・調べ方の概論を学んで、次回は江戸東京たてもの園 […]

「江古田の家Ⅱ」上棟しました!

8月20日にライブ配信を行いました「江古田の家Ⅱ」は無事上棟いたしました。 暑い日の建て方でしたが、職人さんが頑張ってくれました。 当日のライブ配信の動画を見ていただいたみなさん、ありがとうございました。 太い架構と貫に […]

「野田の平屋」監理報告

「野田の平屋」の工事が順調に進んでいます。 屋根と外壁の仕上げが終わり、外部は木製の建具と戸袋を残すのみとなりました。 南面には、大型ガラス框の木製建具が並びます。できあがりが待ち遠しいです! 大黒柱のあるリビング。南側 […]

「木組の家づくり絵本」好評発売中!

ウエルパイン書店発行第二弾「初めての人にもできる!木組の家づくり絵本」が発売されました。 これまで木の家をつくっていた方も、これから木の家を作ろうとしている方も、「木組の家」のつくり方を絵本で楽しく身に着けませんか? ロ […]

「江古田の家Ⅱ」基礎工事進行中!

基礎の配筋検査を終えました。   地中も全く平なベタ基礎は、鉄筋で梁を造ります。 こうすることで、根伐りの土量とコンクリート量を減らして工事費を削減します。 環境にも優しい基礎工事です。 ただし構造計算が必要となります。 […]

「江古田の家Ⅱ」材料検査報告

天然乾燥の天竜材です。いつどこで育ち、いつ切って造材されたかが分かる トレーサビリティを実施して、山に植林費用が還る仕組みを実践しております。   含水率は平均20%よく乾いてます。100年生の木もあります。   これか […]

「野田の平屋」監理報告

工事は順調に進んでおります。外部は全体の形が見えてきました。 屋根の軒がおおらかに伸びています。内部は壁の下地ができつつあります。 仕上がりが楽しみです。

「木組の家づくり絵本」発刊!

おまたせしました! 木組の家づくりのノウハウを詰め込んだ絵本が完成しました。 「初めての人にもできる!木組の家づくり絵本」です。 2020年5月発売を目指して編集中です。乞うご期待!

「野田の平屋」

「野田の平屋」が上棟しました。 故・田中文男棟梁の改修した文化財「花野井家住宅」の前に敷地です。建方の間ずっと棟梁に見られているような気がして緊張しました! 木組みの要である「足固め」や「貫」の納まりに苦労しましたが、 […]

ゼミ旅行:自力建設のお手伝い

18年に渡り八郷に自宅を自力で建設している、岩崎さんご夫妻の「落日荘」に木組みゼミの受講生とお手伝いに行ってきました。まずは見学と建設過程のスライドを見せていただき、受講生の仕事の発表をきっかけに討論会。岩崎駿介さんの熱 […]

募集は来年4月からの開講に変更になりました。

「美術」も「技術」眼を養い手を練れば、「美しい」が身につきます。 美しさを作る技術が身につく、自分磨きのスキルアップ講座を始めます。 美しい 家を設計したいと考える方におすすめです。 2020年4月開講 予定に変更になり […]

「野田の平屋」架構の模型ができました。

千葉県野田市で進めている平屋の木造住宅。 木組の架構の模型ができました。 「木造は軸組だ!」といつも言っていた故・田中文男棟梁の教え通り、 軸組模型で架構を検討しました。 地震に粘り強い「貫」と「足固め」のを併用した丈夫 […]

野田の平屋

千葉県の野田で平屋の住宅が始まります。 公開されている古民家の隣の敷地です。しかもその古民家の改修は「故・田中文男棟梁」 私が、若いときに学んだ「民家型構法」木組の先生でした。後年は、木の建築のコンペの審査委員をご一緒し […]

「東馬込の家」無暖房の室温

今朝の東京は、寒かった ですね。 二年前に完成した「東馬込の家」は、今朝4時30分の時点で、無暖房の室内が、19.9度を下りません。 外断熱FB45ミリ付加によって、省エネルギー基準を超えたG2レベルの実力です。 WS「 […]

2018「木組ゼミ」入門コース 2日目

「木組のデザインゼミナール」入門コース2日目が始まりました。 今回から「美術コース」が始まります。 美術も技術!訓練することによって、美しいデザインが出来るようになります。 初日は、静物デッサン。 鉛筆の使い方から、構図 […]

どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから