「き」組み

資料請求
お問い合わせ

「き」組実例集

江原の家(東京)

2008年11月1日

長期優良住宅先導的モデル事業として採択された木組みの家です。(竣工:2008年11月)

1階と2階に分かれた二世帯住宅で、耐震性と省エネルギー性をより高性能にした木組みの家です。長期優良住宅の前身となる「先導的モデル事業」として採択されました。

 

 

 

 

▼概要
竣工 2008年11月
設計 松井郁夫建築設計事務所
▼仕様
面積 1階面積 65.28m2(19.75坪)
2階面積 65.80m2(17.00坪)
延べ面積 128.08m2(36.75坪)※吹抜除く
主な仕様 構造材 吉野桧、徳島杉(床板:桧)
構法 門型架構、足固め・貫構法
断熱(木質系断熱材) 屋根:100mm断熱  壁:40mm断熱  屋根通気構法
外部 屋根:ガルバリウム鋼板瓦棒葺き  外壁:藁入り土壁風モルタル塗り
開口部 アルミサッシ(ペアガラス)
内部 天井:杉無垢板貼  内部:漆喰塗り  床:杉無垢板貼
設備 システムキッチン、ユニットバス
▼工事費
本体総額(税別) 都合により非公開

この住まいができるまで

事例集, 住まいの形別, グレードアッププラン, 関東, 3,000-4,000万円, 松井郁夫建築設計事務所(設計士/東京都)

どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから