「き」組み

資料請求
お問い合わせ

私たちがつくる住まい

「き」組の基本形

最もシンプルで 最も合理的な、木組の家のプロトタイプ(基本形)です。
このプランは、古民家から学んだ木組の良いところを集めて出来た、「き」組の集大成であり、基本です。
古民家の石場建てから学んだフラットベット基礎に加え、
パッシブで快適な「高い省エネ性能」を実現します。

「き」組の6つのこだわり

  1. 健康に優しい自然素材を使う

    屋根や柱、梁、壁、床などの建材、快適な室内温度を保つ断熱材、植物性のグロスクリアオイルなど、可能なかぎり自然素材(天然素材)を採用。ホルムアルデヒドなどの有害物質を含む塗料や防腐剤など住まい手に健康被害をおよぼすリスクが高いものをできるだけ使用しないので、シックハウス症候群が気になる方はもちろん、お子様がいらっしゃるご家族でも安心です。

  2. 木を組んで地震に強い架構をつくる

    石場建てに学んだ「フラットペット基礎」の上に木の特性であるめり込みの強さを利用した「貫」や「足固め」(柱と柱を横断する構造材)を用いて、大きな地震が起こっても崩壊しない、粘り強さを持った家をつくります。金物で接合した木の家では、接合部の木が金物に耐えられず割れてしまい、倒壊の原因になることも。そのため「き」組では金物に頼らず、木と木をしっかり組んで住まい手の命を守る架構(骨組み)をつくります。

  3. 年中快適な温熱環境をつくる

    断熱性能はもちろん、屋根や柱、梁、壁、床などの建材、快適な室内温度を保つ断熱材、植物性のグロスクリアオイルなど、可能なかぎり自然素材(天然素材)を採用。ホルムアルデヒドなどの有害物質を含む塗料や防腐剤など住まい手に健康被害をおよぼすリスクが高いものをできるだけ使用しないので、シックハウス症候群が気になる方はもちろん、小さな お子様がいらっしゃるご家族でも安心です。

    PICK UP 「省エネ」が義務化

    国が推進するエネルギー政策のもとで省エネ基準の見直しが行われ、2020年までにすべての新築住宅・新築建築物で省エネ基準への適合が義務化されることになりました。すでに独自に省エネ対策を進めてきた「き」組では、積み重ねたノウハウを活かしてお客様にメリットのあるご提案ができます。

  4. トレーサビリティにより木材を徹底管理する

    葉枯らしの天然乾燥にこだわった良質な杉に1本1本にバーコードを付け、履歴情報を徹底管理すること(トレーサビリティ)により品質向上に努めています。詳細な「原木データ」を取り、施主様が木材の情報(どこで育った木なのか)をくわしくチェックできる体制を整えています。

    PICK UP  時間がかかっても天然乾燥

    葉枯らし(葉付き)の天然乾燥は時間がかかるため、現在では窯に入れて木のなかの水分を飛ばす人工乾燥が一般的です。しかし強制的な乾燥は木材内部に割れを引き起こす原因になることから、材木がもろくなってしまうことがあります。「き」組では、木の乾燥方法にまでこだわっているのです。

  5. 明朗会計で価格・料金を見せる

    家づくりを安心してお任せいただけるよう、明朗会計に努めています。設計・施工の代金はすべてオープン。基礎工事や左官工事、設計料、外壁、断熱材などにそれぞれいくらかかっているか、わかる仕組みになっています。パッケージプランの木組みの家は最終的にかかる金額があらかじめ決まっており、オーダーメイドタイプでも詳細な金額内訳を記した見積書をご提示しています。もちろん変更がないかぎり、契約後の事後請求はありません。

  6. 工後もしっかりサポートする

    「き」組の仕事は、木組みの家を建てるだけではありません。木の家づくりをお任せいただいたご家族のみなさんが快適かつ健やかに生活できているかを確認することも私たちの役割です。ご要望があれば、全国の設計士や施工した職人がすぐに駆け付けます。不安な点がある場合などは、遠慮なくお声掛けください。竣工から1年後に点検を行い、住まいに不都合が見つかった場合は補修いたします。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから