「き」組み

資料請求
お問い合わせ

「き」組について

「き」組の広告を振り返る

ワークショップ「き」組では、雑誌「住む。」を中心に広告を掲載してきました。 「き」組の家の特徴を表現したものから、東日本大震災とその復興への意見広告まで、幅広い内容となっています。 これまでの広告を並べてみましたので、ど […]

雑誌「すまいの手引」に掲載されました

新建新聞社の雑誌「すまいの手引 vol.53」に、 ワークショップ「き」組の、自然素材についての考え方が掲載されました。 「自然素材を使いこなす」 と題して、さまざまな手法を紹介しています。 ・住まいは自然素材でつくる […]

広告「呼吸する木組」(住む。no.45)

呼吸する木組。 架構を知り尽くした「き」組がつくる快適で燃費の良い家。 私たちのつくる木組みの家は、 無垢の木と漆喰による現代の住まいです。 調温湿に優れた自然素材は、快適な空間をつくります。 丈夫で美しい架構のデザイン […]

連載【木組みの家に住んで】が始まりました

ワークショップ「き」組のメンバーによる木組みの家「高円寺の家」のオーナーである加藤木さんが、エッセイを送ってくださいました。 今日から、連載をはじめます。 加藤木さんは60歳でこの家を建てられ、お一人でお住まいになってい […]

「伝統建築の省エネ設計」建築技術1月号掲載

建築技術2013年1月号は「改正省エネ基準と省エネ住宅計画原論」特集です。 「伝統建築の省エネ設計」と題して、南雄三氏より依頼された松井の原稿が掲載されました。 伝統的建物が断熱化によって、温熱性能の向上が可能なことを計 […]

「呼吸する木組」雑誌「住む。」広告掲載

呼吸する木組 架構を知り尽くした「き」組がつくる快適で燃費の良い家 私たちのつくる木組の家は、 無垢の木と漆喰による現代の住まいです。 調温湿に優れた自然素材は、快適な空間をつくります。 丈夫で美しい架構のデザインはもち […]

新しいパンフレットを配布いたします

「き」組の家を見てみたいという、お住いをお考えの方のために、 ワークショップ「き」組の新しいパンフレットの抜粋版を、PDFデータで配布することになりました。 ダウンロードはこちらからどうぞ。 【ワークショップ「き」組パン […]

広告「日本を住む。」

季刊「住む。」にワークショップ「き」組の広告を掲載いたしました。 「日本を、住む。」 東日本大震災の津波による被災地の、一刻も早い復興は大きな課題です。 高台に住宅地を造成する動きが進んでいますが、心配な点もあります。 […]

「日本を、住む。」

季刊「住む。」にワークショップ「き」組の広告を掲載いたしました。 「日本を、住む。」 日本は、東日本大震災で多くの人と家を失いました。 さらに原発事故によって、美しい海や森も失いかけています。 私たちは利便性を求めるあま […]

「再生可能な木造仮設住宅の提案」

この度、木の建築フォラム理事有志(松井郁夫氏・滝口泰弘氏・神田雅子氏)でつくる木の家再生支援プロジェクトチームは、 被災地の住環境整備をサポートしようと「再生可能な木造仮設住宅」を提案いたしました。 設住宅から復興住宅に […]

どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから