「き」組み

資料請求
お問い合わせ

「き」組ブログ

古民家再生ゼミ「実測調査」

2017年6月22日

古民家再生ゼミの実習で、川崎民家園に実測調査に行ってきました。

調査したのは民家園誕生のきっかけとなった「伊藤家」です。

神奈川県の民家の特徴である「四方下屋造り」という上屋と下屋の入り組んだ梁組があります。

今年の受講生は5人なので、密度の高い講座となりました。

大きな古民家に住んでいらっしゃる方もいて、実測調査にも熱が入ります。

平面図と矩計図を採取して、構造の特性を把握しました。

今回の実測図をもとに、次回は改修計画を発表していただきます。

課題は「耐震性と温熱性能を備えた宿泊施設」としての再生計画です。

これからの再生は、地震に強くすることはもちろん、寒くては困ります。

また民泊法が国会を通り、宿泊利用も増えることが予測されます。

ゼミでは、これからの古民家再生のトレンドを目指します。

古民家実測風景

古民家実測風景

実測のツボ

実測のツボ講座

 

ブログ, 講演・講義

どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから