「き」組み

資料請求
お問い合わせ

「き」組ブログ

「松本城の見える家」が始まります

2014年8月14日

木組みの家「松本城の見える家」模型俯瞰

木組みのパッシブハウス「松本城の見える家」

木組みの家「松本城の見える家」模型東

片流の屋根と「せがい造り」が特徴です

木組みの家「松本城の見える家」模型玄関

梁の大きさや間隔も、架構がそのまま意匠となる「木組のデザイン」です

長野県松本市の、松本城が見える高台の敷地に”木組の家のパッシブハウス”が建ちます。

片流の屋根、板張りの外壁、2階をせり出す木組みならではの架構「せがい造り」が特徴です。

躯体は寒冷地仕様の高断熱で、薪ストーブを設置し、夏は家全体の通風を考慮した、冬暖かく夏涼しい”木組の家のパッシブハウス”になります。

「き」組メンバー、松井郁夫建築設計事務所の設計、田中製材工業(俊建築設計室)の施工し、構造設計サポートは悟工房です。

地震に丈夫で、100年の長寿命、自然素材による快適で省エネな木組みの家は、これからの木造住宅です。

竣工は来年5月を予定しています。
進行中のレポートは、随時更新いたしますので、ご期待ください!

ブログ, 住まいができるまで, 【完成】松本城のみえる家

どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから