「き」組み

資料請求
お問い合わせ

「き」組ブログ

「東馬込の家」構造見学会は盛況でした

2016年12月2日

11月12日に開催した「東馬込の家」構造見学会は盛況でした。

ワークショップ「き」組の基本形が上棟しました。

これまでの木組の構造をさらに整理した、最もシンプルな架構です。

さらに、省エネルギー時代を先取りし、断熱材の施工を工夫しました。

構造見学会では、多くの参加者が金物の無いシンプルな架構に驚いていました。

わたしたちが造る「き」組の家は、日本の伝統的な貫や、足固め、継手・仕口を使った、地震や風にも粘り強い架構です。

基礎コンクリートにも、むかしからの石場建てに学んだ、耐震の工夫を考えています。

ワークショップ「き」組では、毎回工夫を重ねて、丈夫で長寿命の家を提供しています。

dsc_2358

貫と仕口の見える梁と柱の木組

 

 

 

dsc_2351

フラットな基礎の上に載せられた土台と足固めが耐震の工夫です。

 

 

dsc_2471

二階の天井は、張らずに屋根なりの大きな空間を造ります。

ブログ, 内覧会・見学会・ツアー

どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから