「き」組み

資料請求
お問い合わせ

「き」組について

200年住宅「江原の家」屋根のデザインを改良しました

081107eharano_ie.jpg
来年着工予定の「江原の家」。屋根のケラバを落として、デザインを改良しました。
屋根の形は、家全体の印象をまとめる最も大きな要素です。昔から背世界中の建築で切妻の屋根が重宝されてきたのも、建物の立体としての印象を大切にしたからという説があります。
愛嬌のある、いい顔になりました。

未分類

どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから